そんなに大きな施設が・・・

Sticky Post Posted on 27 of 7月, 2015 by in 未分類

近くにあった回転すし屋が潰れ何ができるのかと思っていたら
リハビリやデイサービスを行う介護事業者が入りました
 

回転すしの郊外型の店舗ですから駐車場も大きく
建物も通常規模の大きさですからかなり介護の施設としては
かなり大きい部類ではないかと思うくらいです
 

介護施設でも有料老人ホームや特別養護老人施設なら
居住型ですからそれは大きな立派な建物ですが
リハビリ、デイサービスが中心の事業で考えると・・・っと感じます
 

介護事業は国民の税金で賄っているわけですから
あの大きな施設の賃料だって介護収入と言う税金が支払われているかと思うと
かなり微妙な感じがしてしまいます
 

超高齢者社会ですから高齢者が元気にするため運動や
レクリエーションが必要なのは分かりますが
わざわざ送迎車を使って迎えに行き運動させるって??
また幼稚園児みたいに歌を歌ったりするレクリエーションも??
 

難しい問題ですよね~みんないつかは年を取る訳ですが
デイサービスなど利用しないでもちゃんと暮らしている人もいる訳ですし
どこまでやるかは線引きが難しい問題ですね
 

死生観は人それぞれ違うわけですから
ここらでちゃんと生きているうちにそれぞれが寝たきりなどに
なった時の対処や延命措置をどこまでしてもらうかなど
タブー視しないできちんと話しあいを家族でもつか
または行政に届け出をするシステムが必要ではないでしょうか
 

今後益々医療は進んでいくのは誰の目にも明らかです
このままいくと死ねない人、生きる屍の人が増加するのではないかと危惧します
医療費抑制もさることながらこのような人達をむやみに増やさないことも
最後の人生においてとても重要なことではないでしょうか?

 
介護求人・転職なら「介護求人ランド」

垢抜ける

人が変わっていく様を、垢抜けたという事がありますよね
垢抜けとは、垢や汚れが落ちてさっぱりしているという事が垢が抜けるという事から
素人臭い、田舎臭いの臭いを垢に見立てたものという事のようです
 

地方出身者が都会に住んで、洋服であったり、化粧の仕方であったり
喋り方であったりと、いろいろな事を覚えていくと
上京した当時と比べて垢抜けたといわれるようになります
 

田舎臭さが抜けるという事になるのでしょうが
それがいいことなのかどうかは本人が決めればいいことでしょうね
判断するのは他人になるのでしょうが、そう言われるとうれしいもんでしょう
 

でも、都会で育っていた人の中にも、田舎臭いって思われている人もいるのではないのでしょうか?
都会で育った人が、垢抜けたといわれた時はどんな気持ちになるのでしょう?
非常に複雑な気持ちでしょうね
 

素人っぽさが抜けるということは、どういうことをいうのでしょうね?
普通の仕事をしていて、素人っぽさが抜けるという事はプロらしくなったという事になるのでしょうか?
それならば喜ぶ事と考えていいのかもしれません
どんな仕事でもプロとして見られるって事は誇らしい事ではないでしょうか

ちゃんぽんと言えば・・・

長崎県というと何を連想しますか?
九州のほうでは、修学旅行でほとんど方が行くという
ハウステンボスが長崎県ってイメージになるのでしょうか?
 

もちろん、九州に限らず、他の地方の方も長崎といえば
ハウステンボスというイメージなるのかもしれませんが
やっぱり一番のイメージは長崎ちゃんぽんになるのではないでしょうか
 

ちゃぽリタンとは、長崎の有名な食べ物であるちゃんぽんの麺を使った
ナポリタンの事をいうようです
最近では、長崎に行ったときののお土産などとして
もらう事も増えているのではないでしょうか?

 
イタリアンのスパゲティの麺とかと、ちょっと異なる感じでの
モチモチした麺の食感で、おいしいですよね
ちょっと変わっているので、たまに食べるのはいいかもしれませんね
 

でも、正直、ちゃんぽんとどちらを食べるかといわれれば
やっぱりちゃんぽんを食べちゃうかなって思います(笑)
やっぱり、長崎といえばちゃんぽんとなってしまうのは
私も含めて、多くの方のイメージとしては一般的なのではないでしょうか

 
全国的にちゃんぽんで有名なお店と言えばリンガーハットですが
野菜を前面に押し出すようにメニューを変えてから人気が再燃したようです
フランチャイズのお店もあるようで、加盟店の募集をしていました
個人ではなく企業の新規事業としての加盟が多いようです
個人で開業するには相当な資産がないと難しそうです
やはり資金に乏しい場合は代理店でと考えた方がいいのでしょう