垢抜ける

人が変わっていく様を、垢抜けたという事がありますよね
垢抜けとは、垢や汚れが落ちてさっぱりしているという事が垢が抜けるという事から
素人臭い、田舎臭いの臭いを垢に見立てたものという事のようです
 

地方出身者が都会に住んで、洋服であったり、化粧の仕方であったり
喋り方であったりと、いろいろな事を覚えていくと
上京した当時と比べて垢抜けたといわれるようになります
 

田舎臭さが抜けるという事になるのでしょうが
それがいいことなのかどうかは本人が決めればいいことでしょうね
判断するのは他人になるのでしょうが、そう言われるとうれしいもんでしょう
 

でも、都会で育っていた人の中にも、田舎臭いって思われている人もいるのではないのでしょうか?
都会で育った人が、垢抜けたといわれた時はどんな気持ちになるのでしょう?
非常に複雑な気持ちでしょうね
 

素人っぽさが抜けるということは、どういうことをいうのでしょうね?
普通の仕事をしていて、素人っぽさが抜けるという事はプロらしくなったという事になるのでしょうか?
それならば喜ぶ事と考えていいのかもしれません
どんな仕事でもプロとして見られるって事は誇らしい事ではないでしょうか

ちゃんぽんと言えば・・・

長崎県というと何を連想しますか?
九州のほうでは、修学旅行でほとんど方が行くという
ハウステンボスが長崎県ってイメージになるのでしょうか?
 

もちろん、九州に限らず、他の地方の方も長崎といえば
ハウステンボスというイメージなるのかもしれませんが
やっぱり一番のイメージは長崎ちゃんぽんになるのではないでしょうか
 

ちゃぽリタンとは、長崎の有名な食べ物であるちゃんぽんの麺を使った
ナポリタンの事をいうようです
最近では、長崎に行ったときののお土産などとして
もらう事も増えているのではないでしょうか?

 
イタリアンのスパゲティの麺とかと、ちょっと異なる感じでの
モチモチした麺の食感で、おいしいですよね
ちょっと変わっているので、たまに食べるのはいいかもしれませんね
 

でも、正直、ちゃんぽんとどちらを食べるかといわれれば
やっぱりちゃんぽんを食べちゃうかなって思います(笑)
やっぱり、長崎といえばちゃんぽんとなってしまうのは
私も含めて、多くの方のイメージとしては一般的なのではないでしょうか

 
全国的にちゃんぽんで有名なお店と言えばリンガーハットですが
野菜を前面に押し出すようにメニューを変えてから人気が再燃したようです
フランチャイズのお店もあるようで、加盟店の募集をしていました
個人ではなく企業の新規事業としての加盟が多いようです
個人で開業するには相当な資産がないと難しそうです
やはり資金に乏しい場合は代理店でと考えた方がいいのでしょう